4年ぶりにXperia のSIMフリーモデルが発売に 購入先と価格まとめ

スポンサーリンク

こんにちはスマホライターのテックボーイです。

「Xperia」のSIMフリーもモデルが日本で最後に展開されたのは実に4年前の「Xperia J1 compact」

それ以来日本ではSIMフリーモデルを展開されることなく、「SONY」の「Xperia」は年々国内シェアを落としていきました。

そんな中突如SIMフリーモデルの「Xperia Ace」が国内MVNO4キャリアと楽天モバイルから発売されることとなりました。

特に、楽天からは楽天市場などを通じ、回線契約なしで端末単体で購入することもでき端末単体で購入を待ち望んでいた方には非常に嬉しいニュースなのではにでしょうか。

ということで、今回はSIMフリー展開されることとなった「Xperia Ace」の端末価格を比較してみました。

Xperia Ace 価格を比べてみた

「Xperia Ace」は6月1日からドコモからは発売されていましたが、今回の販売先拡大により加えて「楽天モバイル」・(楽天)「nuroモバイル」「IIJmio」「gooSimseller」「mineo」からも購入できるようになりました。

価格をなどを一覧にすると

(税込み8%計算)

Xperia Ace 本体価格税8%計算 カラー 発売日

割引等

docomo 4万8600円 パープル・ホワイトブラック 6月1日

楽天市場/モバイル

5万4800円、5万3804 パープル・ホワイトブラック 10月1日
nuroモバイル 5万3784円 ブラック・ホワイト 10月11日
IIJmio 5万3784円 ブラック・ホワイト 10月11日
gooSimseller 4万4280円 ブラック・ホワイト 10月9日受付
mineo 4万8384円 ブラック・ホワイト 10月9日

といったような価格になっています。

おすすめは楽天市場での購入・docomoを除くと最も早く購入できる

楽天で購入される場合は楽天市場と楽天モバイルで購入価格が多少ことなるようです。

僅かに価格こそ高くなりますが、端末のみ欲しいという方には楽天市場での購入をおすすめします、カラーバリエーションも三色揃っており、人によって還元されるポイントの倍率は異なりますが、楽天ポイントが付くことを考慮するとさほど高くないでしょう。

楽天市場では発売日が10月1日と発売日も他のMVNOと比べると10日程早く購入できるようですね。

また、MVNOを通じて購入する場合購入時期によってキャンペーンが開催されていることがあるので、適宜チェックしていみるのの良いかもいしれません。

購入はこちらから

スポンサーリンク

「Xperia Ace」の基本的なスペック・強みはインカメラ

搭載SoC SDM630
ディスプレイ 5.0インチ FullHD+

バッテリー 2700mAh

アウトカメラ1200万画素 インカメラ800万画素

内蔵メモリ RAM4GB/ROM64GB

重さ154g

防水防塵 ipx5/8 ip6x

お財布ケータイ対応(Felica,NFC)

ワイヤレス充電非対応

以上が基本的なスペックになります。

特徴はやはり、インカメラでしょう。インカメラは120°の超広角カメラを搭載しているので自撮り・セルフィー時には隅々まで移すことが出来ます。

Xperia Aceの超広角カメラを利用して撮った作例

価格も5万円前後とそこまで高くないので、iPhone SEを使っており、後継機を悩んでいる方には乗り換え先の選択肢の一つになるでしょう。

購入はこちらから

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい