Xperia 1の短所であった、バッテリー性能はXperia 5で改善へ、ライバル機種を上回る性能か

スポンサーリンク

こんにちはスマホライターのテックボーイです。
海外メディア「GSMArena」によると、「Xperia 1」の課題として挙げられていたバッテリー性能は後継機・通常モデルとして位置づけられている「Xperia 5」では大きく改善しているようです。
関連記事:「Xperia 1」 唯一の短所はバッテリー性能か、それでもiPhone XSと同等の持続時間


Xperia 1とiPhone XS Max,P30 Pro,S10+などライバル機種とのバッテリーテストが公開 やはりXperia 1の課題はバッテリーか


では、今回の調査結果を見ていきましょう。

Xperia 5はバッテリー持続時間で明らかにXperia 1を上回る。

調査によると、「Xperia 5」のバッテリー評価は96h、3Gでの通話時間は28:32h、ウェブブラウジングでは11:40h、ビデオプレイバックは16:28hという結果です。
「Xperia 1」の同調査結果では上記順に、79h、25:00、8:57、11:10です。数字上でも明らかに持続時間が改善していることがわかります。

「Xperia 5」は6.1インチでバッテリー容量3140mAh。「Xperia 1」は6.5インチで3330mAhです。「Xperia 5」のバッテリー容量は「Xperia 1」と比べ、6%程小さくなっているもののそれ以上の割合でディスプレイが小さくなっているので今回の結果になったとみられます。

 

また、「Xperia 5」のこのスコアはライバル機種「Galaxy」シリーズの通常モデルと比べても遜色ないもの、寧ろ「Galaxy S10」などよりは高いスコアで「Xperia 5」は優秀なバッテリーパフォーマンスを持っていると言えるでしょう。

 

結果的には「Xperia 1」の欠点・短所を「Xperia 5」では改善することができているようです、こうなってくるとますます、「Xperia 5」の日本発売が楽しみになりますね。

 

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい