Xperia 1 Proffesional Editionが発売に 128GB・SIMフリー 価格は14万3000円

 SONYは10月25日より「Xperia 1」の改良モデル「Xperia 1 Proffesional」を販売することを発表しました。

本記事では「Xperia 1 Proffesional」の仕様を説明していきたいと思います。考察は後日。

Xperia 1と「Xperia 1 Proffesional」の比較

キャリアなどから発売されている「Xperia 1」と「Xperia 1 Proffesional」の違いは主に内蔵ストレージなど。

「Xperia 1」ではROMが64GBだったのに対し、「Xperia 1 Proffesional」では128GBにスペックアップ。

その他細かな点で違いがありますが、「Xperia 1 Proffesional」はFelicaに対応していないので注意しましょう。(これって海外モデルをベースに作られているのでしょうかね)

Xperia 1 PEは映像制作者・フォトグラファー・eスポーツに最適

「Xperia 1 Proffesional」のディスプレイはソニー製マスターモニターを基準に調整済み

「Xperia 1 Proffesional」のディスプレイはアスペクト比21:9の6.5インチ・4K有機EL。

クリエイターモードではソニー製マスターモニターを基準にした色温度を個体ごとに調整され出荷されているということです。

そのため、プロフェッショナルなレベルで映像制作をすることができます。

一眼レフαと高い親和性・瞬時にデータ転送

加えて、モバイルアプリ「Imaging Edge Mobile」を使うことで、一眼カメラから「Xperia 1 Proffesional」へ瞬時に写真・動画を無線で送信することが可能です。

また、モバイルアプリ「Transfer & Tagging add-on」では「一眼レフα」か「Xperia 1 Proffesional」で撮影した写真・動画に音声やテイスト入力が追加できるということです。

「Xperia 1 Proffesional」はType-C有線LAN対応

「Xperia 1 Proffesional」Type-C端子を通じて有線LAN接続もできるため、eスポーツプレイヤーにもおすすめだとか。

他にはホーム画面の回転に対応しゲームプレイからホーム画面への移行がスムーズになったとか。

スポンサーリンク

「Xperia 1 Proffesional」購入はオンラインかソニーストア直営店で

「Xperia 1 Proffesional」の購入はソニーストアオンラインかソニーストア直営店で可能。

カラーはブラックのみ。気になるのは14万3000円(税別)という価格ですが、ソニーストアでは様々な割引キャンペーンがあるのでよくみてみるとよいでしょう。

ようやく販売されるフラグシップ級SIMフリー「Xperia 1」ですが、価格故になんとも言えないところがあります。

冒頭でも触れましたが、今回は「Xperia 1 Proffesional」紹介のみで、考察記事を後日また書こうかと思います。

 

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい