Xperia 1ヨーロッパ各国で在庫切れや品薄に、パープルが最も人気の模様

スポンサーリンク

【Xperia 1ヨーロッパ各国で在庫切れや品薄に、パープルが最も人気の模様】

こんにちはスマホライターのテックボーイです。

日本国内でも「Xperia 1」は非常に人気が高く「価格.com」の総合・docomo・au・Softbankの人気ランキングで一位を取っていることが判明しています。

詳しくは【快挙】Xperia 1 全キャリアで人気ランキング1位に をご覧ください。

その人気の高さから「Xperia 1」販売直後から「SONY」のスマホシェアは拡大していき、31週ぶりに「SHARP」を抜き国内シェア二位に返り咲いたことも明らかになっています。

Xperia 1で復活の狼煙を上げるSONY 31週ぶりにSHARPを抜きシェア2位に

かくして、復活の狼煙を上げる「SONY」モバイルです。上に示したように「Xperia 1」は日本でここ数年発売された「Xperia」と比べて人気があり良く売れているようですが、海外ではどうなのでしょうか。

本日海外大手スマホサイト「GSMarena」が気になる記事を投稿していました。

スポンサーリンク
Xperia 1 ヨーロッパで在庫切れ相次ぐ

同サイトによると「Xperia 1」はヨーロッパ各国で在庫が非常に薄く、

イギリスのソニーモバイルでは完全に品切れの状態になっていることを報じています。

 

実際に6月27日執筆現在も商品ページを除くと在庫切れを意味する「out of stock」の文字を確認することができました。

同国の「アマゾン」では僅かに在庫があるようですが通販サイトの「Clove」では「パープル」が品切れでブラックのみ在庫あり。別の通販サイト「Very」では「パープル」のみ在庫があり、他のカラーは在庫切れということです。

 

また「ドイツ」「イタリア」「フランス」「スペイン」の四か国では在庫をシェアしているとみられ、いずれの国でも「パープル」が品切れとなっているとのことです。

 

ヨーロッパ各国でも「パープル」が非常に人気のある「カラー」のようで在庫があり手に入るのは「ポーランド」と「Very」くらいのようです。

個人的には「パープル」がここまで人気なカラーで他の売れていることには驚きましたが、こうしてみて見ると良い色ですね。

 

また同サイトはヨーロッパ各国で「Xperia 1」が品薄や在庫切れになっている原因に関して「高い需要があるからなのか、単に供給が少ないからなのかはわからない」としています。

 

ですが、いずれにしてもここからわかることは「SONY」が当初予想していたより、「Xperia 1」がヨーロッパ各国で売れているということです。

販売機会の損失になるので、売れることがわかっていたなら在庫切れになるようなことはする訳がありません。

 

「Xperia 1」は日本国内でもヨーロッパ各国でもどうも人気モデルなのでしょうか。国内ではシェアを徐々に回復しつつある「SONY」ですが、海外シェアは「1%」を下回っていると言います、「Xperia 1」が世界シェアを回復するきっかけとなれば良いですね。

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい