最新Xperia 1は何が変わった?XZ3と比較してわかる3つの進化

スポンサーリンク

こんにちは、ITライターのテックボーイです。先日発表された「Xperia 1」ですが、前のモデルである「Xpria XZ3」と比べて大きく変わった点がいくつかあるので「Xperia 1」の変更点を簡単にまとめてみました。

尚、「Xperia XZ3」の後継機は「Xperia XZ4」ではなく「Xperia 1」に名称変更された模様です。

まずは「Xperia 1」のスペックを次に「Xperia XZ3」のサイズやスペック紹介します。

ディスプレイ

6.5インチ 有機ELディスプレイ 4K HDR アスペクト比21:9

本体サイズ

167 x 72 x 8.2 mm 

重さ

180 g 

OS

Android9.0

Soc

Snapdragon855

RAM/ROM

6GB/128GB

メインカメラ

12MP+12MP(広角)+12MP(望遠)

インカメラ

8MP

バッテリー

3300mAh

ディスプレイ

約6.0インチ/有機EL トリルミナスディスプレイ for mobile/Quad HD+ アスペクト比18:9

本体サイズ

158mm×73mm×9.9mm

重さ

193g

OS

Android9.0

Soc

Snapdragon845

RAM/ROM

4GB/64GB

メインカメラ

19.2M シングル

インカメラ

13.2M
バッテリー

3200mAh

 

 

 

以上が基本的なスペックとなります。

1.4K HDRに対応した他社製を圧倒する超高精細ディスプレイ

「Xperia 1」の前モデル「Xperia XZ3」と比べディスプレイ性能が大きく向上しています。

18:9のアスペクト比から21:9の縦長シネマワイドディスプレイを搭載することで画面サイズも6.0インチから6.5インチまで大きくなっています。

さらにQuad HD+から4KHDRに対応しました。

21:9アスペクト比に6.5インチの巨大ではディスプレイを搭載することでマルチタスクで二つのアプリを同時に使用することも容易になりました。

 

4KHDRと21:9ディスプレイを搭載しているスマーフォンはXperiaのみですのでこれは非常に魅力的な特徴ですね。

2.シングルカメラからトリプルレンズカメラに

従来のXperiaではXZ2 premiumを除くすべての端末でシングルカメラを搭載していましたが「Xperia 1」はなんとトリプルレンズカメラを搭載しています。

出典:ソニーモバイル

 

「Xperia 1」はトリプルレンズカメラを搭載して変わった点は主に二つあり、

SONYのカメラに搭載しているBIONZテクノロジーを用いることで、写真のノイズを低減しよりクリアに表すことができるようになりました。

もう一つは、Eyeオートフォーカスに対応したことです。

目の位置を捉え追跡することで、正確で美しい写真が撮りやすくなりました。

スポンサーリンク

3.画面は大きくなったのにXperia 1は軽くなりデザインも変わった

Xperia XZ3

xperia 1

Xperia 1

見ての通りデザインが大きく変化しましたね。

縦にはおよそ一センチ程長くなり、横幅は0.1ミリ細くなりました。

そして、驚くことに、XZ3のように丸みのないデザインになったために、厚さは1.7mmも薄くなっています。

これほど薄くなると手に持つだけでよくわかることでしょう。

さらに、画面サイズは0.5インチ大きくなったのにも関わらず、13gも軽量化に成功し重量は180gとなっています。

13g軽くなったことは毎日使う上で意外にうれしいポイントですね。。

デザインの変化によって、画面サイズが大型化したことや軽量化に成功したことも「Xperia XZ3」から「Xperia 1」の進化の一つと言えそうです。

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい