驚異のスペック!次期Xperiaは4K有機ELにトリプルレンズカメラ 

こんにちは、ITライターのテックボーイです。本日は次期Xperia XZ4に関する気になるリークが出てきたので早速記事にしてみました。

名称はXZ4ではなくXperia  1

twitter.com/evleaks/status/1098647371544780800

これまで様々なスマートフォン関するリークをしてきた【@evleaks】氏が本日投稿したツイートでは、はっきりと次期Xperiaの名称を「Xperia 1」呼んでいることがわかります。仮にこのリークが正しければXperia XZシリーズはXZ3で終わることになります。

ミッドレンジモデルでも名称変更をすることが明らかになっていることから次期Xperiaの名称が変わることには十分納得ができますね。

トリプルレンズカメラに4K有機ELという驚異のスペック

twitter.com/evleaks/status/1098650521487982593

また同氏は「Xperia 1」が4K、HDR、有機EL(OLED)であるということを匂わすツイートもしています。

今までXperia で4Kディスプレイを搭載している端末はZ5 premiumやXZ premiumといったようにpremiumという名称が付いていましたが、「Xperia 1」には特にpremiumという名称がついておらずその点でも名称の変更が行われることになります。

ですがスペック的には「Xperia 1」はpremiumという称号がついていないだけで実質「XZ3」の後継モデルかつ最上位モデルということが言えそうですね。

そして意外なのはトリプルレンズカメラを搭載するということ。Xperiaでは今までダブルレンズカメラもXZ2 premiumを除くモデルで搭載してことはなく、カメラ面でも飛躍的な進化を遂げることになります。

海外のリーク情報ではトリプルレンズカメラのそのうち一つは望遠レンズともいわれています。カメラに強かったはずのSONYがようやく、その強みを取り戻す日が来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ等

今回リークした画像からデザインはXZ2以前の形に似たデザインに戻り、指紋認証も側面に戻るようです。

特許上の観点で指紋認証を背面にずらさざるを得ずXZ2以降背面に搭載していましたが、あの配置は不評だったので、とりあえずは側面に戻るようでよかったです。

因みにパープルという奇抜な色のモデルが登場することについてですが、何故か先に発売しているアマゾンのXperia1用ケースのイメージ画像にもパープルのXperiaが用いられており、さらに今回パープルのレンダリング画像がリークしたことからもパープルモデルが発売される可能性は非常に高いでしょう。

25日のSONYによる正式発表を待ちましょう!

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい