次期iPhone XR2(XR)はデュアルカメラになり超広角レンズを搭載する

スポンサーリンク

こんにちは、ITライターのテックボーイです。

廉価版と言っても最新チップを搭載し処理性能に優れているiPhone XRですが、この後継機モデルについて海外大手サイト「phone arena」が気になる投稿をしていたので記事にしてみました。

スポンサーリンク

次期iPhone XR2(XRS)は超広角レンズ搭載のデュアルカメラに

appleはiPhone XRの後継機を開発しているとされており、これまでに画面内指紋センサーを搭載し、画面内指紋が可能になるという噂や、画面が全てベゼルレスになるという噂がありましたが、今回はiPhone XR2(XRS)のカメラについて気になるリークがありました。

なんと次期iPhoneはライバル機であるGalaxy  S10eなどに対抗するためデュアルカメラになるということです。

この次期モデルについて有識者のKuo氏は近年のハイエンドモデルに搭載されているような望遠レンズが必ずしも搭載されるとは保証できないとしています。

ですが、望遠レンズを搭載しない代わりに、超広角レンズを搭載する可能性が高いとしています。

また、確かなこととして、フロントカメラが現在の7MP画素のカメラから12MP画素のカメラになるということが挙げられていました。

 

超広角レンズに関しては未発売のXperia 1で撮影された写真がTwitter上で公開 トリプルカメラの実力はにて記事にしたように、超広角レンズとポートレイトカメラでは大きな差があることを実際の写真を用いて紹介しましたのでよとしければご覧ください。

 

iPhone XRのカメラはシングルカメラではありましたが、非常に好評でしたので、これが更に強化されるということになると期待が高まりますね。

毎年、秋ごろの新作製品の発表が近づくにつれ、リーク情報が現れるようになりますね。techboyblogsでもリーク記事にはこれから力を入れていきたいと思います、宜しければTwitterのフォローやブックマークの登録などお願いします。

 

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい