iPhone 12 miniレビュー/Appleが小型スマホ投入する意義

iPhone 12 miniを発売当日に入手したので、早速レビューしていきます。

iPhone 12 miniはAppleから今年のフラッグシップ級モデルとして展開された4機種の内の1つ。4機種の中で最も小型で、低価格なのがiPhone 12 miniです。Apple曰く、なんと、世界で最も小さく、薄く、軽い5Gスマートフォンということです。

そういえば、5Gスマホって、大きくて、ごつごつしたものばかりでしたね。、iPhone SE(第二世代)は148gですが、本機は133g。重量には注目されていませんでしたが12 miniは小型なだけあってやたら軽いです。

左AQUOS Zero2(141g) 右iPhone 12 mini(133g)

因みに、iPhone 12 miniに搭載されているCPU(SoC)はAppleのA14 Bionicチップ。小さいボディですが、他の機種と同じCPUを搭載しています。

それでは、さっそくレビューに入っていきます。

iPhone 12 mini レビュー

iPhone 12 mini レビュー・デザイン

赤というより、ちょっとオレンジも混ざった色合い。

端末側面のフレーム部分は、アルミニウムで、できているようで高級感があります。

iPhone 12 miniのディスプレイは5.4インチ(2340×1080)の有機EL。解像度はフルHD+。

5.4インチというディスプレイサイズを踏まると、十分な解像度です。

本体前面上部のノッチデザインはiPhone 12 miniでも継続。

本体サイズは、高さ131.5mm×幅64.2mm×厚さ7.4mm。子のサイズなら片手に収まり、手にも馴染みます。

最近は大きなスマホばかりで画面上部などは指が届かず、操作性が悪かったのですが、iPhone 12 miniならジャストサイズ。

そして冒頭でふれたように重量133gということもあり、軽い!。本機を触っているとやはり、小型スマホこそ至高だと感じます。

iPhone 12 mini・処理能力

前述したように、小型のiPhone 12 miniもA14 Bionicチップという5nmプロセスの最新チップを搭載しています。

端的に言うと、トップクラスで処理性能の高いチップです。

今回は、iPhone 12 miniのパフォーマンスを測るためにAnTuTuベンチマークテストを行いました。

AnTuTuベンチマークテストでは、スマートフォンの処理性能を数値化することができます。

ベンチマークスコアは603392点。

参考までに

  • iPhone 11では、            54万点前後
  • iPhone SE(第二世代)50万点前後

でしたので、前モデルと比べて、1割から2割程度スコアが上がっています。CPUとGPUに関しては前モデルからあまりスコアが伸びていないようです。それでも、総合スコアは60万点。GPUスコアも24万点を超えています。

スポンサーリンク

iPhone 12 mini・カメラ

iPhone 12 miniは背面にデュアルカメラを搭載。

デュアルカメラの詳細は1200万画素の標準カメラ、1200万画素超広角カメラ。

日中の写真をいくつか撮ってきました。

紅葉・半分落ちてるのですが、HDRも機能してます

また、iPhone 12シリーズは、標準カメラだけではなく超広角カメラもナイトモードに対応しています。超広角でナイトモード対応しているスマホって案外少ないです。

参考までにナイトモード非対応機種ですが、AQUOS Zero2との比較も投稿します。

iPhone 12 miniナイトモード利用・標準

iPhone 12 mini標準ナイトモード利用・超広角

AQUOS Zero2ナイトモード利用・標準

AQUOS Zero2・超広角

ゲーミングスマホのZero2よりはノイズが少なく撮影出来ているのですが、期待していたよりいまいち。

スポンサーリンク

総評・トレンドに反する小型スマホ

近年のスマホは、明らかに大型化が進んでおり、どのメーカーも大きなスマホばかり投入しています。

これがトレンドと言えば、その通りだとは思いますが、小型スマホが好きな者としては何とも言えないところでした。

 

今回iPhone 12 miniを使い、「手に馴染む」なぁと思ったのが第一印象です。また、ポケットに収まりも良くiPhone 5Sを使っていた頃を思い出しました。

大型スマホは一度に表示できる情報量が多い半面、携帯性が悪く手から落としてしまうこともよくあり、数年前から小型スマホを待望していました。かねてより、Appleが小型スマホを展開するという噂はありましたが、遂に今回展開されました。Appleも一定の需要を見込み展開したものと思われます。

 

また、トレンドに反し、AppleがiPhone 12 miniを展開したことは非常に意義のあることに感じます。iPhone 12 miniの売れ行き次第では、スマホのトレンドもまた変わることもあり得ると考えています。

SONYからもSHARPからも最近は小型スマホが展開されなくなりましたね、、

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい