日本でiPhoneのシェアが高くなった本当の理由 Appleと携帯大手三社を糾弾!!「iPhoneアグリーメント」とは

スポンサーリンク

こんにちはスマホライターのテックボーイです。

「日本だけiPhoneのシェアが異常に高い」そういった話を聞いたことはありませんか。「iPhone」はデザインも洗練されており、直感的に操作できたりと一般的に使い勝手は確かに他のスマホよりも良いのかもしれません。

ですが、日本で「iPhone」がシェアを伸ばしたのには他にも理由があったのではないでしょうか。

日本のiPhoneシェアを諸外国と比較

本題に入る前に日本では諸外国と比べどれほどiPhoneのシェアが高いのか以下の統計をご覧ください。

機種のベンダー別(製造メーカー)別のシェアを見ると調査対象の40か国で日本はAppleのシェアが最も高く、77.86%となっています。
次に高いのはオーストラリアや香港ですが、それでも59%程です。

隣国の韓国・中国に至っては僅か、20%から30%程。Appleのお膝元であるアメリカでさえ、57%。
如何にApple(iPhone)のシェアが高いかわかるでしょう。
因みに、日本は所得が高いから高価なiPhoneのシェアが高いというのもiPhoneのシェアを押し上げた一因ではあるでしょうが、日本より一人当たり購買力平価の高い、アメリカや香港よりも日本におけるiPhoneのシェアは高いのです。


ではなぜ、日本でiPhoneのシェアがここまで高くなったのでしょうか。

月々の通信費を上げ、端末値引きに充てさせたApple「iPhoneアグリーメント」の存在

「iPhoneアグリーメント」に関して日本経済新聞は以下のような記事を公開している。

公取委が問題視したのはアップルがNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社と結ぶ「iPhoneアグリーメント」と呼ばれる契約。アップルはiPhoneを利用者が手ごろに買える負担額まで下げるため、本来、携帯大手が毎月の通信料の引き下げに充てられるはずの原資を、端末の割り引きに充てるように義務づけていた。

独禁法は取引相手のビジネスを不当に縛る行為を「拘束条件付き取引」として禁じている。公取委はこの契約が壁になり、3社が月々の通信料が安いプランを消費者に提供できない状態が続いたことが問題だとした

つまり、大手三社は高価なiPhoneを手頃な価格で買えるように値下げし、値下げ分は通信費を高くすること(又は値下げできるところを値下げしないこと)で補っていたのだ。


このことは独占禁止法を運用する為に設置された機関である、公正取引委員会のサイトにも掲載されている。

www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h30/jul/180711_01.html%5B/caption%5D

このように、明らかに「iPhoneアグリーメント」は存在しているが、どうも大手携帯三社がスポンサーの地上波メディアでは本件に関する報道が少なく、「iPhoneアグリーメント」を知っている日本人は少ない。

以下、日本経済新聞引用の続き

アップルは今回、この形以外のプランも認め、端末代金と通信料を分離してiPhoneでも通信料が安いプランを設定できるように契約見直しに応じた。公取委はアップルが自主的に是正したため違反を認定せず、2016年10月から続けた調査を終了した。

Appleが問題となっている以外のプランも認め、また契約見直しに応じ自主的に是正したことから法律上の問題はないというが、法律上問題なければ良いという訳ではない。

斯(か)くの如き非競争的な、アグリーメントを三社に要求したAppleの企業としての倫理観を問いたい。
因みに「iPhoneアグリーメント」の詳細な規定は

 iPhoneの注文数量に係る規定、iPhoneプランに係る規定、下取りiPhoneに係る規定、補助金に係る規定などとされている。

スポンサーリンク

日本でiPhoneのシェアが高くなった本当の理由

長々と書いてきましたが日本でiPhoneのシェアが高くなった本当の理由は「iPhoneアグリーメント」の存在です。

多額の値引きを受けiPhoneを購入する為、端末の本当の価格も知らずに購入している人もいるはずです。

 

反響があれば、「iPhoneアグリーメント」が何故日本でのシェアを押し上げたのか、より詳細に書いてみようかと思います。

端末としてはiPhoneは確かに使い勝手が良いとは思いますが、iPhoneが日本で異常なほどに高いシェアを獲得したのには勿論理由がありました。

また、易々とiPhoneアグリーメントを交わす大手キャリアにも罪はあり、政府高官や総務省に「通信費を4割下げる余地がある」とまで言われるわけです。

 

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい