出回っているGalaxy S11+のレンダリングは不正確!実際はより美しいデザインに 有名リーカーが言及

海外サイトにて公開されたGalaxyの次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S11+」のレンダリング画像は実際のものとは、少し違うものになるかもしれません。

海外サイトが公開したGalaxy S11+のレンダリング画像

これまで数々のリーク情報を公開してきた「ice universe」氏はツイッター上に以下の投稿をしました。

I can definitely say that this Galaxy S11+ rendering is wrong, or that the key parts are wrong, the real design is more beautiful than this. 

前半部分を要約すると「このレンダリング画像は確実に誤っている、少なくともキーパーツは異なる」といった具合になります。

つまり、現在出回っているこのS11+のレンダリング画像は不正確だということになります。

おそらく彼はS11+の実際のデザインや主要スペックなどを知っているのでしょう。

実際のデザインはもっと美しい

「Galaxy S11+」はMi Note 10のように一億画素のカメラを含む合計5つの背面カメラを搭載すると言われています。

5つもカメラを搭載するとカメラモジュールが大きくなり、デザイン性が損なわれてしまうのではないか、とも思うのですが、

同氏は現在公開されているレンダリング画像のデザインより、実際は美しいデザインになるとも言及しています。

来年二月に行われるであろう正式発表を待ちましょう。

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい