Galaxy S20シリーズはSuper ISO搭載で夜景撮影に更に強くなる!?新たな商標出願

Galaxy S20シリーズの正式発表が近づくにつれ、様々なリーク情報が現れてきましたが、今回の情報は、カメラのソフトウェアに関するものとみられます。

夜景撮影に関しても強みをもつ、Galaxyのスマートフォンですが、次期Galaxy S20シリーズではさらに夜景撮影が強化されることになるかもしれません。

Samsung「スーパーISO」の商標を申請

海外メディアGSMArenaの報道によると、Samsungはイギリスの特許庁に対し、 “Super ISO” という商標を申請したということです。Samsungスマホにも精通するIce Universe氏によると、“Super ISO”はGalaxy S20シリーズに搭載されるのこと。

 

ISOとは、カメラの光の感度のことで、ISO感度が高ければ暗いところでも明るい写真を撮ることができるようになります。一方で、この値が高ければ一般には、ノイズも増えてしまうというものです。

 

さて、今回の商標申請の内容は文字通り、このISOに関連したもので、説明を読むと、カメラのハードウェアとソフトウェアのどちらにも関係があることがわかります。

このことから、この商標は、Samsungの次世代のナイトモード機能関するものとみられています。

 

Galaxy S20シリーズの中には最大100倍ズームのできる機種もあると言われていますが、その上、ノイズの少ない写真を撮ることができるようになるとライバル機種のカメラ性能を大きく上回ることができそうですね。

現に、Samsung製フラッグシップスマホGalaxy Note 10+のDXOMARKでの夜景分野でのスコアはiPhone 11 Proと比べて、6点ほど高い59点をマークしています。(iPhone 11 Proは53点)

次期モデルではどれほどカメラ性能が向上するのかますます気になりますね。続報を待ちましょう!

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい