【レビュー】会議用スピーカーeMeet M04つのマイクで360°収音! 

オンライン会議に役立つマイク搭載スピーカーeMeet「OfficeCore M0」を提供していただいたのでレビューします。

eMeet OfficeCore M0の優れている点

この製品が優れているのは主に以下の二点。

・360°集音 合計4つのマイクで全方位収音可能

・位置検知機能搭載

この製品は4つの方向にマイクを備えているのが特徴です。その為、360°どこからでも音声を集めることができます。

また、位置検出機能を搭載しており、話し手の方向を認識しクリアに集音することが可能となっています。

今回は、実際に使用しないとわからない、音質や音量などを中心に記していこうと思ういます。

eMeet OfficeCore M0 レビュー

本体は小さな長方形な箱に入っています。

同梱物は以下の4点

  • マイクスピーカー本体
  • 給電用タイプA-タイプCケーブル
  • 音声用AUXケーブル
  • 保証書・説明書

スポンサーリンク

デザイン・使い方

本体中央はマイクミュートボタン、上部にあるのはスピーカー消音ボタン。

左右のプラスマイナスでは音量調整をできます。直感的に操作できるようになっていますね。

背面は四方がゴムのような安定感のある素材でできています。

 

使い方は簡単。ドライバーのインストールや事前に充電は不要。スピーカー本体を付属のケーブルで接続すると利用できます。

端末背面の左側には、タイプC端子を搭載。ここから給電し、音声を入力するともできます。

タイプCポートを給電にのみ利用し、右側にあるAUX端子を利用して音声入力することも可能です。

  • 給電用タイプA-タイプCケーブル
  • 音声用AUXケーブル

の二点は同梱されているので、USBポートを備えている一般的なノートパソコン・デスクトップパソコンは利用できるでしょう。

因みにタイプC-タイプCケーブルを利用することでandroidスマホからでも、OfficeCpre M0スピーカーとマイク両方を利用することができました。

スポンサーリンク

音質・音量

気になる、音質は中々良いです。低い音も高い音も非常にバランスが取れており、日常生活でスピーカーとして利用していても大きな不満を感じることはないでしょう。

特に、低域と高域のバランスが良いので、人の声は聞き取りやすいかと思います。

次に音量に関してですが、複数人での利用も会議を想定して作られているだけあって、最大ボリュームは大きいです。10人程度の会議でも全員がスピーカーから発生する音を聞き取れるかと思います。

大会議室やホールのような極めて大きな空間利用しない限り問題ないです。

その他、複数人で会話中は、話している人の方向を認識し、LEDで照らしてくれます。誰の声を拾っているのかわかりやすく、オンライン会議でも音声のやりとりを円滑に進めることができます。

この場合、右下にいる人の音声を拾っている。

eMeet「OfficeCpre M0」の通常価格は7999円。Bluetooth接続には非対応ですが、会議用のスピーカーとしてはお手頃ですね。

Amazon商品ページは本文をクリックか下記商品画像より

 

Tech boy

スマホの「魅力」をお伝えしていきたいです。 独自性に富んだレビューをいち早く作成していきます!他の記事もぜひ読んでみてください!「LINE」アカウントも出来ました!是非追加お願いします!

あわせて読みたい